東日本大震災から6年経って今私が思うこと

今日は朝から雪がどんどんと降っていました。寝ぼけながら外を見るとふわふわな雪が降っていました。まるで綿菓子のような雪です。もう雪は降らないと思っていたので今朝も驚きました。でも、朝だけでその後は日差しが出て明るくなりました。
そう言えば今日は震災の日です。あれからもう6年たったんだなと思います。あの日も雪が降って寒い日でした。私の住んでる所も震度4くらいあり、停電になり本当に大変でした。停電とありもちろんコンビニエンスストアなど近くのスーパーなどは手打ちで計算していたのを覚えています。そのときほど普通の生活がいかに幸せだったのかと思い知らさせました。
私の住んでる街は停電が半日だけで済みましたが、震災のあった人々はそれ以上の被害を受けています。いまだにテレビでの津波の映像を見ても恐ろしいです。津波の映像は見ていて辛いし怖いです。だけど、その時あった津波の映像はこれからの震災を忘れない為にも、きっとこれからの未来の為には貴重なものだと思います。
津波を風化させないために震災を忘れないようにしなければならないと思います。借金返済 電話無料相談