おにぎりパーティーでみんなでクッキング体験

先日、3歳の子どもを連れて地域のイベントに行ってきました。
その名も「おにぎりパーティー」です。

おにぎりは持参して、一緒に食べる豚汁を子どもたちで協力して作るというものでした。
お野菜やお肉などは先生が切るところまで準備してくださっていました。

3歳頃までの子どもたちがつくるので、見ている親たちもハラハラドキドキの時間でもありました。
それでも、普段できない本物のお料理に子どもたちは大喜びでした。
しかし、我が息子は普段の料理のお邪魔虫とは対照的に全然参加しない様子。怖いのか人が多いのが苦手なのか、母は困ったものでした。

蒔に火を起こしてグツグツ煮込むので、出来あがりを待つのも1つの楽しみでした。
始めて見る蒔や大きなお鍋に息子も興味津々でした。

そして、持参したおにぎりを食べながら出来たての手作り豚汁をみんなで堪能しました。
子どもたちが協力して作ったと思えば尚美味しかったです。息子が手伝ってくれていたらもっと美味しかったと思いますが。
なかなか、外でみんなでご飯を食べる機会もないので、良い機会でした。http://www.br-guadeloupe.com/yoyakumatome.html