いろんなジャンルの映画を観るのが趣味です。

私は子供の頃から映画が好きです。中学生の頃は映画の感想文をノートに付けていました。高校生の頃は、好きな映画俳優にファンレターを書いたりもしました。結婚してからも映画は観続けていました。その頃やっとレンタル・ビデオ店というものが出来ました。最初はレンタル料が1000円でした。初めて借りたのは「エイリアン」でした。「シンドラーのリスト」を観た時は、自分は貧乏だけどまだ幸せだと思わせてくれました。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はともかく面白かったです。日々のストレスを忘れさせてくれました。その時の気分で悲しい映画を観て泣いたり、ラブ・ストーリーを観て胸キュンになったり、グロい映画を観たくなったり(妙にスッキリ)、アクションが観たくなったりします。ダメ家族の「リトル・ミス・サンシャイン」を観て、ほっこり安心したり。人見知りでおとなしい私は職場などであまり自分を出せないので、映画ですっきりしているのかもしれませんね。映画はずっと心の支えでした。毎日の活力です。カードローン 金利 最低